セクレタリーズ – 秘書応援コミュニティ

セクレタリーズ – 秘書応援コミュニティ

セクレタリーズとは、世界で活躍する秘書を応援するためのサイトです。秘書は経営の補佐をする重要な役割にもかかわらず、その仕事ぶりの認知度が低いがために、なかなか評価されず、しかも孤独でストレスの多い仕事です。将来無くなる職種の1つとして真っ先にあげられるほどです。しかし、秘書には高いスキルはもちろんのこと、高いマインドと卓越したホスピタリティーがないと務まりません。そんな素晴らしい秘書の地位向上をサポートし、もっと秘書ならではの知見を生かせる場を作るのがセクレタリーズです。セクレタリーズではセミナーや懇親会、経営者との交流会などを通して実務に役立つ知識を養い、そして自分の職場だけではなく、もっと広いフィールドでその知識や経験を生かして活躍して欲しい、と思い立ち上げました。世の中を支えているボスたちを支える秘書も一緒になって、この世の中を変えていきましょう!

渡邉華織(セクレタリーズ事業責任者)

秘書歴20年以上。秘書時代は、大手企業の会長・社長秘書を歴任。エグゼクティブアシスタントとして経営の一旦をフォローする一方で、企画・採用・広報などにも携わる。世界を代表する企業や各国の政府、大使館などとの折衝をするなかで、秘書ならではのホスピタリティを発揮。秘書時代にボスから学んだ経営戦略や企画力、多くの方との折衝で身につけたコミュニティー能力やホスピタリティーを生かし、3万7千人以上の秘書会員をもつぐるなびの『こちら秘書室』の担当室長としてコミュニティーをまとめ、秘書のためのスキルアップセミナー、高級飲食店の下見・試食会などを企画し、現役の秘書達に必要な情報を提供。また、ボスと秘書が一緒に参加する勉強会や、ボス向けのセミナーなども開催。秘書ならで知見が評価され、多くのメディアに出演したり記事を提供している。ぐるなび退職後は、秘書に特化した「セクレタリーズ」を運営。エグゼクティブや秘書会員と日々コンタクトし、エグゼクティブや秘書のニーズや悩み事を吸い上げてセミナーやイベントを開催しているほか、企業イメージを高めるためのコンサルタントや、地方自治体や企業、百貨店、手土産事業者とのタイアップ企画、ビジネスマン向けセミナー、ダイバーシティの事業推進のサポートなどを手掛ける。テレビ朝日「七人の秘書」の秘書監修、スピンオフドラマ「ザ・接待~秘書のおもてなし~」では、実在するお店と手土産をカリスマ秘書渡邉華織がセレクト致しました。

【主なテレビ出演実績】テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、 NHK「あさイチ」、日本テレビ「ZIP!」、フジテレビ「とくダネ!」、フジテレビ「ノンストップ!」、TBS「あさチャン」、日本テレビ「疑問クイズ 真実か?ウソか?」、BS日本テレビ「おとなのたしなみズム」、テレビ東京「よじごじDays」・「モーニングサテライト」、ほか多数

【主な新聞・雑誌・WEB掲載実績】日本経済新聞、毎日新聞、朝日新聞、読売新聞、フジサンケイリビング、日経WOMAN、LEON、日経ビジネスオンライン、anan、日経トレンディ、マイナビニュース、DIME、GINGER web、ほか多数

【タイアップ企業】JR東日本、資生堂、三越伊勢丹、日本橋三越本店、オンワード、イオン、三井不動産、横須賀市、ほか多数

タイトルとURLをコピーしました